お客様相談室

同じ商品なのに、お茶の色が違うことがあるのはなぜですか?

飲料製品全般は、製造から時間が経つと徐々に色が濃くなる(製品によっては暗くなる)傾向があります。


変化の度合いは製品が保管されていた条件によっても左右されますが、同じ製品でも色の違いが生じることがあります。
なお、製品が未開封であれば、容器に記載の賞味期限までおいしくお飲みいただけます。

戻る

こちらのQ&Aはお役に立ちましたか?

Q&Aを探す

キーワード