お客様相談室

「緑茶」を飲みすぎると、「カフェイン」の過剰摂取になりますか?

通常の分量、濃さでお飲みいただく分には問題ありません。


カフェインの体への影響は個人差が大きいため、健康に及ぼす影響を正確に評価することは難しく、日本ではカフェインの一日摂取許容量(ADI)は設定されていません。
オーストリア保健・食品安全局(AGES)では、成人(18歳~65歳)にとって、1回当たり200mg(70 kgの成人の場合:約3 mg/kg体重)までのカフェイン摂取は、健康に悪影響を与えることはないとしています。
また、食品等から400mg/日(約5.7mg/kg体重)までのカフェインを毎日摂取しても、妊婦以外の成人にとって健康への懸念はないとしています。

これに基づき、カフェイン量から計算した煎茶の量は2Lです。妊婦以外の成人の方が、2Lの煎茶を毎日お飲みいただいても、カフェイン量としては問題ありません。
ただし、個人差がありますので、適量摂取を心がけてください。

戻る

こちらのQ&Aはお役に立ちましたか?

Q&Aを探す

キーワード