お客様相談室

世界で一番飲まれている「お茶の種類」を教えてください。

世界で一番飲まれているのは「紅茶」です。


紅茶は、20数カ国で生産され、お茶の全生産量のおよそ7割を占めるといわれています。主要な紅茶の産地は「インド」、「スリランカ」、「ケニア」、「トルコ」、「インドネシア」などで、各産地ごとに気候・風土などを反映した、さまざまな香りや味の紅茶が生産されています。
中でもインドの『ダージリン』、スリランカの『ウバ』、中国の『祁門(キーモン)』は世界三大紅茶と呼ばれています。
マスカットフレーバーといわれる爽やかな風味が特徴の『ダージリン』はストレートで、コクがあり香り豊かなインドの『アッサム』はミルクティーで、芳醇な香りと美しい水色の『ウバ』はストレートでもミルクでも・・・とそれぞれに適した方法でいれることで、その紅茶本来のおいしさがさらに楽しめます。


紅茶について詳しく知りたい方は「お茶百科」をご覧下さい。

http://www.ocha.tv/varieties/blacktea_varieties/

戻る

こちらのQ&Aはお役に立ちましたか?

Q&Aを探す

キーワード