お客様相談室

暑い季節向けの「おいしいお茶のいれ方」を教えてください。

急須を使った“氷水出し緑茶”のいれ方をご紹介します。

氷と水をつかった「氷水出し」といういれ方は、お茶のもつ旨みをたっぷり引き出すことができ、水色(すいしょく:お茶の抽出液の色)も緑鮮やかで、暑い季節にぴったりです。


【水出しの方法(2人分)】

 1. 急須に茶葉をティースプーン3杯分(約6g)入れます。茶葉の目安量はいつもの1.5倍です。
 2. 氷を2~3個急須に入れます。
 3. 水を約200ml注ぎ、約3分抽出します。
 4. 茶碗に均等に少しずつ注ぎ分けます。
 5. 最後の一滴まで注ぎ切ってください。

つかうお茶の種類は、玉露や上級煎茶などの旨み成分を豊富に含むものや、深蒸し茶のように茶葉が細かく、濃く出るものが向いています。

戻る

こちらのQ&Aはお役に立ちましたか?

Q&Aを探す

キーワード