お客様相談室

「お茶」はどのようにつくられていますか?

緑茶も紅茶もウーロン茶も、同じお茶の樹「チャノキ」(学名:カメリア シネンシス L.)の葉を摘んで、加工してつくられています。

茶葉は、摘採した時点から酸化酵素の働きによって変化(発酵)が始まり、その発酵の度合いによって分けられます。摘採した後、すぐに熱処理(蒸す・炒る)をすることによって、発酵を止めたものが緑茶、完全に発酵させたものが紅茶、半発酵させたものがウーロン茶です。

詳しくは、お茶百科「お茶ができるまで」をご覧ください。

お茶百科「お茶ができるまで」
http://www.ocha.tv/how_tea_is_made/process/

戻る

こちらのQ&Aはお役に立ちましたか?

Q&Aを探す

キーワード