そうだったの?伊藤園トリビアクイズ

イメージ

伊藤園のドリンク商品のパッケージを見ると、商品によって内容量を表すのにグラム(g)表示と、ミリリットル/リットル(ml/L)表示の2種類が使われています。どのように表示を使い分けているのでしょう?
A・B・Cのうち、正解だと思うボタンをクリックしてください。

残念 不正解です。

正解は(C)「缶飲料はグラム(g)表示、紙パック飲料はミリリットル/リットル(ml/L)表示、ペットボトル飲料は使い分けをしている」でした。
image内容量の表示は、計量法などの法律上はどちらでもかまいませんが、伊藤園ではグラム(以下g)とミリリットル/リットル(以下ml/L)を使い分けしています。
■缶飲料
g表示(以前、法律で定められていたときの名残)
※ただし、炭酸飲料はml/L表示をしています。炭酸(二酸化炭素)が時間の経過とともに減少すると同時に、質量が減少する可能性があるためです。
■紙パック飲料
ml/L表示(以前、法律で定められていたときの名残)
■ペットボトル飲料
中身の比重を考慮して、g表示とml/L表示を使い分けています。たいていの飲料は1ml≒1gのため、ml/L表示を採用しています。ただし、100%果汁や野菜飲料、糖分の使用量が多く比重が重い飲料などは、g表示をしています(例:「充実野菜」は900ml≒930g)。

次回のトリビアは、正解できますように!

このページを閉じる