伊藤園トリビアクイズ

独自の製法とは?

伊藤園が毎年秋冬期に販売している「大納言しるこ」は、伊藤園独自の製法で作られています。この製法でつくることで、旨み成分をそのまま残し、味わい豊かなおいしいおしるこ飲料に仕上げています。この独自の製法とはどのようなものでしょう。
A・B・Cのうち、正解だと思うボタンをクリックしてください。

A:小豆を茹でる前に煎る
B:茹でた小豆を冷ましてから缶に詰める
C:缶の中で小豆を茹で上げる

おめでとう!正解です。

正解はC「缶の中で小豆を茹で上げる」です!

一般的におしるこ飲料は、小豆を茹で上げて煮汁を捨て、茹でた小豆とその他の原料を缶に詰めて作られていますが、伊藤園の「大納言しるこ」は、缶の中に小豆や砂糖、食塩などの原料を入れ、封をしてから茹で上げる独自の「まるごと茹で上げ製法」(特許第4257323号)で作られています。旨みをそのまま残すことのできる製法で、小豆のおいしさを余すことなく引き出し、味わい豊かなおしるこ飲料に。小豆にもこだわって、北海道産“大納言小豆”を100%使用。上品な甘みをお楽しみいただけます。

缶の中で小豆をゆで上げる独自製法(方法特許第4257323号)

寒くなっていくこれからの季節、「大納言しるこ」でほっとひと息つきながら、温まってくださいね。

次回のトリビアも、正解できますように!

このページを閉じる