イベントレポート

2022.01.27

2022年「わたしの街の未来の桜プロジェクト」開始

2019年より取り組みを始めて4年目となる「わたしの街の未来の桜プロジェクト」を本年も開始します。

2022年桜植樹
「わたしの街の未来の桜プロジェクト」は、全国47都道府県内にある桜の名所における桜の植樹・保全活動に対して、「お~いお茶 緑茶」「同 ほうじ茶」「同 玄米茶」桜パッケージなど(※1)の売上の一部を寄付する取り組みです。

「お~いお茶」が2019年2月に発売30周年を迎えたことを記念して開始された本プロジェクトは、日本の春の象徴として古来より愛されてきた桜を、“未来につなぎ、咲かせ続けたい”という願いを込めて、公益財団法人「日本さくらの会」(※2)と協働して取り組んでおり、これまでに桜の名所を中心に延べ86箇所、累計1,000本(※3)の桜を植樹してきました。今後も、本プロジェクトが日本各地の皆さまの笑顔につながることを願い、

”未来につなぐ「桜」であふれる街づくり”をテーマに継続していきます。

<わたしの街の未来の桜プロジェクト 特設ページ>

(※1)通常パッケージの機能性表示食品「お~いお茶 濃い茶」525mlも対象
(※2)公益財団法人「日本さくらの会」 https://www.sakuranokai.or.jp/
(※3)東京都「大本山 増上寺」で累計1,000本目の植樹を2022年1月23日に実施