越前焼


日本遺産六古窯

越前の土は鉄分を多く含むため焼き上がりが渋くなり、温かみのある土の素朴な味わいが最大の魅力です。平安時代末期から生産され、北陸最大の窯業産地として発展しながらも、一度は衰退し、復興を遂げ、昭和23年には「日本六古窯」の一つに数えられ、全国に知られる焼き物となりました。