九谷焼


優雅な色彩

九谷焼の始まりは江戸時代で、主に石川県能美市、小松市、加賀市、金沢市などで作られています。九谷五彩(赤・黄・緑・紫・紺青)を基本色に、重厚感たっぷりで絵画のように描かれる上絵付けが特徴で、その美しい絵柄から美術的価値の高さも持ち合わせています。