山中漆器


伝統と革新の融合

石川県加賀市で作られる漆器で、450年の歴史を持つ天然木と漆で作られる木製漆器と戦後開発された樹脂、合成塗料の近代漆器の両方を生産しています。近年ではこれらの製法を応用した天然木に合成塗料を塗った商品や樹脂や異素材(グラスやステンレス容器)に漆を塗った商品も製造しています。