武雄焼


共栄する個性と個性

武雄焼

武雄焼は、文禄・慶弔の役の時、武雄領主に同行した陶工たちにより始められました。武雄市は、土味を生かした茶系統の「陶器」と白く輝く「磁器」との両方がある珍しい産地です。市内には約90軒もの窯元があり、それぞれが伝統的な技法を生かしながら、個性を尊重し、多様な作品を生み出しています。

map

  • 武雄市役所
  • 佐賀県武雄市窯元
  • 肥前やきもの圏