• トップ
  • 「日本茶の日」とは
  • オンライン茶会
  • プログラム
  • トップ
  • 「日本茶の日」とは
  • オンライン茶会
  • プログラム
今日はどのお茶にする?今日はどのお茶にする?

「日本茶の日」とは

今から430年以上も前の天正15年10月1日。
豊臣秀吉公は京都府京都市にある
茶文化発祥の地「全国天満宮総本社 北野天満宮」にて、

身分関係なく多くの方とお茶を楽しむ
大茶会「北野大茶湯」(きたのおおちゃのゆ)を開きました。

この「北野大茶湯」は、お茶を楽しむ心を
大衆に広めるきっかけになったといわれています。

今では日常的に飲まれているお茶ですが、
伊藤園はこの歴史的な日を大切にしていきたいと考え、

10月1日を「日本茶の日」として記念日に制定しました。

今から430年以上も前の天正15年10月1日。豊臣秀吉公は京都府京都市にある茶文化発祥の地「全国天満宮総本社 北野天満宮」にて、身分関係なく多くの方とお茶を楽しむ大茶会「北野大茶湯」(きたのおおちゃのゆ)を開きました。

この「北野大茶湯」は、お茶を楽しむ心を大衆に広めるきっかけになったといわれています。

今では日常的に飲まれているお茶ですが、伊藤園はこの歴史的な日を大切にしていきたいと考え、

10月1日を「日本茶の日」として記念日に制定しました。

北野大茶湯のゆかりの地「全国天満宮総本社 北野天満宮」のほか、
お茶の産地やカフェなど全国と中継をつなぎ
おうちでのお茶の楽しみ方をご紹介します

14:00 スタート!

秋の「全国天満宮総本社 北野天満宮」から、日本茶の日のルーツについて紹介します

ホームページ

14:45~(予定)

静岡県にある“天空の茶の間”とうたわれる「豊好園」から伊藤園定番のあのワードを叫ぶ?!

ホームページ

東京の西荻窪の街角にある人気のカフェ「Satén japanese tea」の小山和裕さんに人気の抹茶ラテを実演いただきます

ホームページ

鹿児島県の「堀口園」からお~いお茶の茶畑とオンザロックでのいれ方を紹介します

ホームページ

アウトドアプランナーであり、焚き火マイスターの猪野正哉さんに、アウトドアでのお茶の楽しみ方を伝授いただきます

ホームページ

お菓子研究家で日本茶インストラクターの本間節子さんに「お~いお茶」を使った簡単レシピをご紹介いただきます

ホームページ

15:35~(予定)

東京の渋谷にある緑に囲まれた隠れ家カフェ・ギャラリー「JINNAN HOUSE」にて期間限定で開催している“お~いお茶イベント”をご紹介します
※イベントは10/1~3まで

ホームページ

15:45~16:00(予定)

イベントの最後に、視聴者限定キャンペーンの応募方法をご案内しますので、お見逃しなく!