「日本茶飲料」のよくいただくご質問一覧

機能性表示食品「お~いお茶 濃い茶」は、1日どのくらい飲めばいいですか?
1日1,200mlを目安に、食事と共にお飲みください。 詳しくは、「お~いお茶 濃い茶」のブランドサイトをご覧ください。 https://www.itoen.co.jp/oiocha/koicha/
「2つの働き カテキンシリーズ」の効果を教えてください。
本品に含まれる茶カテキンの働きにより「血中コレステロールを減らす」と「脂肪の吸収を抑える」2つの働きがあります。 ■関与成分:茶カテキン197mg ■1日2本、食事の際に1本を目安にお飲みください。 詳しくは、「2つの働…
「2つの働き カテキンシリーズ」はコレステロールの値が低い人が飲んでも大丈夫ですか?
「2つの働き カテキンシリーズ」はコレステロールの値が低い方でもお飲みいただけます。 コレステロールは人の体内でも作られており、下がり過ぎないように体内で調節されております。
「2つの働き カテキンシリーズ」は温めても効果は変わりませんか?
「2つの働き カテキンシリーズ」は人肌程度の温度で温めていただければ効果は変わりません。
「放射性物質」の検査はしていますか?
原料と製品の段階で検査を行っています。 各商品の放射性物質検査については、安心・安全への取り組み「放射性物質検査測定結果」よりご確認いただけます。 安心・安全への取り組み「放射性物質検査測定結果」http://www.i…
「カテキン」とは、どのような成分ですか?
植物に広く存在するポリフェノールの一種です。 特に、緑茶に含まれるものを「カテキン」といい、お茶の渋味成分です。エピガロカテキンガレートをはじめ、8種類あります。詳しくは、お茶百科「お茶の成分と健康性」をご覧ください。 …
「ガレート型カテキン」とはどのような成分ですか?
お茶に含まれるカテキンの一種で、コレステロール値と体脂肪を低減する作用があると報告されている機能性関与成分です。 当社では、長年の研究により、ガレート型カテキンを含む特定保健用食品「2つの働き カテキン緑茶」と機能性表示…
「テアニン」とはどのような成分ですか?
「テアニン」はお茶に含まれる特徴的なアミノ酸の一種です。 アミノ酸はお茶のうまみ成分です。お茶に含まれるアミノ酸の半分以上がテアニンとなります。特に一番茶、玉露、抹茶などに多く含まれます。 詳しくは、お茶百科「お茶の成分…
「カフェイン」とは、どのような成分ですか?
一般的に「覚醒作用」や「利尿作用」の効能で知られている成分です。 「緑茶」に含まれるカフェインは、「緑茶」の味わいの一部である苦味に作用します。 詳しくは、お茶百科「お茶の成分と健康性」をご覧ください。 お茶百科 「お茶…
「緑茶」に「カフェイン」はどのくらい含まれていますか?
目安として、一般的な緑茶(煎茶)で20mg/100mlのカフェインが含まれています。 抽出時の茶葉の量、お湯の温度、抽出時間などで変わりますので、詳しくは、お茶百科「お茶の成分と健康性」をご覧ください。 お茶百科「お茶の…