「日本茶飲料」のよくいただくご質問一覧

車の中に置きっぱなしにしていたのですが、飲んでも大丈夫ですか?
味わいが変わることがありますのでおすすめしません。 容器が破損したり、中身が変質する場合もありますので、直射日光のあたる車内などの暑くなる場所に長時間置いておくことはお控えください。
妊娠中に「緑茶」を飲んでもいいですか?
「妊娠中はカフェインを控えるべき」といわれることが多いですが、日本では妊娠中のカフェイン摂取量に明確な基準はありません。 下記のカフェインの含有量を目安に、医師・薬剤師にご相談ください。 ● 煎茶:20mg ● 玉露:1…
「緑茶」は子供が飲んでも問題ないですか?
お子様の年齢によりますが、大人と同量で飲ませることはお控えください。 緑茶には、覚醒作用や利尿作用のあるカフェインが含まれています。摂取量やお茶の濃さを調節していただき、 様子をみながら判断していただくことをおすすめしま…
「紙パック飲料」のストローの取り出し方とさしこみ方を教えてください。
ストローの袋を外さずに、ストローを下に押し出してください。 ①ストローの取り出し方 紙パックからストローの袋を外さずに、ストローを下に押し出してください。ストローの先でビニールの下から取り出すことができます。 ストローの…
妊娠中や授乳中でも飲んでいいですか?
妊娠中や授乳中でも安心してお飲みください。 妊娠中はカフェインを控えるべきといわれることが多いですが、日本では妊娠中のカフェイン摂取量に明確な基準はありません。緑茶については、下記のカフェインの含有量を目安に、医師・薬剤…
冷凍に対応した「ペットボトル飲料」はありますか?
「冷凍でもおいしい」と記載(マーク)された製品は冷凍に対応しています。 冷凍兼用のペットボトルは、ねじれた形状により凍結時の膨張変形を抑えるとともに、伸縮性が高く破れにくいラベルを採用しています。 ご家庭で凍らせるときの…
やわらかい「ペットボトル」があるのはなぜですか?
ペットボトルを薄くすることでやわらかくなります。 ペットボトルを薄くすることで、原材料(樹脂)使用量を削減して環境負荷を最小限に抑えています。また、リサイクルに出していただく際に、つぶしやすくなっています。
同じ内容量でも「ペットボトル」の液面の高さが違うのはなぜですか?
製造工程において、「ホットパック充填」と「常温無菌充填」の充填方法の違いにより液面の高さが異なりますが、内容量は同じです。 <参考>ホットパック充填加熱殺菌した内容液を高温のままペットボトルに充填し、密封する方法です。 …
電子レンジ対応ペットボトル製品を加温するとき、キャップをしたままでも大丈夫ですか?
電子レンジ対応ペットボトル製品を電子レンジで加温する際は、必ず製品のキャップを外してから、加温してください。キャップを閉めたまま加温すると、容器の破裂や内容液の噴出などの事故につながる可能性があります。 ※製品記載の注意…
電子レンジ対応「お~いお茶」のペットボトル容器に薄く色が付いているのはなぜですか?
ボトル内部の炭素被膜のコーティングに薄く色が付いているために、容器に色が付いているように見えます。 伊藤園の電子レンジ対応ペットボトルは、ボトル内面に酸素の侵入や、炭酸ガス、水蒸気、香気成分等の浸出を防ぐため、バリア性の…