「表示」のよくいただくご質問一覧

「栄養成分表示」の成分値に幅があるのはなぜですか?
原材料を収穫する季節、産地などによって、成分の含有量の差が大きい場合、最低値と最高値を表示しています。
「栄養成分表示」に “エネルギー・たんぱく質・脂質・炭水化物・食塩相当量” の5つが必ず書かれているのはなぜですか?
国が定めた食品表示法です。 栄養成分には、“エネルギー・たんぱく質・脂質・炭水化物・食塩相当量” の5項目を表示することが義務付けられています。
「栄養成分表示」に「食塩相当量」の表記のある商品は、食塩が入っているのですか?
食品表示法により、ナトリウムは「食塩相当量に換算したもの」と表記することが義務付けられているため、「食塩相当量」として表記しています。 「1日分の野菜」や「充実野菜」などの野菜飲料に、食塩は入っていません。 計算式は以下…
「栄養成分表示」の数値が0(ゼロ)の場合、その成分は含まれていないということですか?
含有量が0(ゼロ)の場合もありますが、食品表示法に基づく食品表示基準において、含有量が下記の場合に0(ゼロ)と表示していることがあります。 ●エネルギー 5kcal未満 ●たんぱく質 0.5g未満 ●脂質 0.5g未満 …
飲料の種類によって内容量を表すのに「グラム(g)」や、「ミリリットル(ml)・リットル(L)」など、いろいろとあるのはなぜですか?
伊藤園では容器の種類によって、表記を使い分けています。 内容量の表示は、計量法などの法律上はどちらでも問題ございませんが、当社では以下のように表記を分けています。 <缶飲料>グラム(g)表示をしています。(以…
商品の「パッケージ」に付いている「目盛り」はなんのためですか?
残量が分かりやすいように「窓」と「目盛り」を付けています。 1回にお飲みになる量の目安にもなりますので、ご利用ください。
「カロリーゼロ」や「エネルギー0Kcal」は、本当にゼロですか?
含有量が0(ゼロ)の場合もありますが、食品表示法に基づく食品表示基準により、100ml(g)当たりのエネルギーが5kcal未満の場合は「カロリーゼロ」や「エネルギー0kcal」と表示することがあります。
「カロリー控えめ」と、「カロリーゼロ」は同じ意味ですか?
「カロリー控えめ」と、「カロリーゼロ」は同じ意味ではありません。 100ml当りのエネルギーが20kcal以下の場合、「低カロリー」「カロリー控えめ」などと表示することができます。 100ml当りのエネルギーが5kcal…
「カロリーゼロ」や「糖類ゼロ」は本当に「ゼロ」なのですか?
含有量が0(ゼロ)の場合もありますが、食品表示法に基づく食品表示基準により、100ml(g)当たりのエネルギーが5kcal未満の場合は「カロリーゼロ」や「エネルギー0kcal」と表示することがあります。
原材料表示に「果汁」が記載されているのに、「無果汁」と表記されているのはなぜですか?
使用した原材料を全て重量順に記載することが食品表示基準で定められています。 公正取引委員会が定めた「無果汁の清涼飲料等についての表示」に関する運用基準において、「果汁5%未満の場合は、『無果汁』を示す表記または、実際の含…