「茶葉・抹茶製品」のよくいただくご質問一覧

「ガレート型カテキン」とはどのような成分ですか?
お茶に含まれるカテキンの一種で、コレステロール値と体脂肪を低減する作用があると報告されている成分です。 当社では、長年の研究により、ガレート型カテキンを含む特定保健用食品「2つの働き カテキン緑茶」と機能性表示食品「お~…
「テアニン」とはどのような成分ですか?
「テアニン」はお茶に含まれる特徴的なアミノ酸の一種です。 アミノ酸はお茶のうまみ成分です。お茶に含まれるアミノ酸の半分以上がテアニンとなります。特に一番茶、玉露、抹茶などに多く含まれます。 詳しくは、お茶百科「お茶の成分…
「カフェイン」とは、どのような成分ですか?
一般的に「覚醒作用」や「利尿作用」の効能で知られている成分です。 「緑茶」に含まれるカフェインは、「緑茶」の味わいの一部である苦味に作用します。 詳しくは、お茶百科「お茶の成分と健康性」をご覧ください。 お茶百科 「お茶…
「緑茶」に「カフェイン」はどのくらい含まれていますか?
目安として、一般的な緑茶(煎茶)で20mg/100mlのカフェインが含まれています。 抽出時の茶葉の量、お湯の温度、抽出時間などで変わりますので、詳しくは、お茶百科「お茶の成分と健康性」をご覧ください。 お茶百科「お茶の…
「賞味期間」はどこで確認できますか?
伊藤園ホームページ「商品情報」に賞味期間を掲載しています。 当社ホームページ 「商品情報」 https://www.itoen.co.jp/products/
未開封の状態で、「茶葉商品」や「ティーバッグ商品」などの賞味期限が切れてしまいましたが、飲んでもいいですか?
期限の過ぎたものをお飲みになってもお体に障ることはありませんが、おすすめはいたしません。 賞味期限はおいしくお飲みいただける目安です。
「茶葉商品」や「ティーバッグ商品」の開封後の保存方法を教えてください。
一度開封したら密封性や遮光性のある容器に移して、冷暗所に保存してください。 冷蔵庫や冷凍庫での保管も可能ですが、開封する際には常温に戻してから開封してください。(袋が冷えた状態で開封すると、庫内と室内の温度差で結露が生じ…
「緑茶」を飲みすぎると、「カフェイン」の過剰摂取になりますか?
通常の分量、濃さでお飲みいただく分には問題ありません。 カフェインの体への影響は個人差が大きいため、健康に及ぼす影響を正確に評価することは難しく、日本ではカフェインの一日摂取許容量(ADI)は設定されていません。オースト…
「お茶」をいれてすぐに冷やしたら、白く濁ってしまいました。
クリームダウンという現象です。   お茶の成分であるカフェインとタンニンが冷やされることによって結合し、白く濁ることがあります。この現象をクリームダウンといい、緑茶や紅茶、ウーロン茶などで起こります。品質上問題…
いれてから時間の経った「お茶」は飲んでもいいですか?
抽出後は、冷蔵庫保管にてその日のうちにお飲み切りください。   「お茶」はいれてから時間が経ってしまうと、味わいなどが変化してしまいますのでお早めにお飲みください。日をまたぐなど長時間常温で放置されたお茶を飲む…